未分類

クイズ番組出演して芸人さん見てたらネタを持つことの重要性を知った

こんにちは、鬼塚です。

 

先日、クイズ番組に出演してきたので
そこで気づいたことを書いていこうと思います

 

そもそもどういう経緯で
出演したかというと

 

僕自身、高校生くらいからクイズが大好きで
ずっとクイズの攻略本とか買って勉強してたんですよね

 

それで大学生になってから
テレ朝のアタック25や
フジの99人の壁など
計5回くらい出演しました

 

ビジネスに打ち込む前の話です

 

それで起業してからクイズからは一旦距離を置いていたのですが
昔お世話になった
知り合いのプロデューサーから電話がかかってきて
「鬼塚くん○日来られる?」とのこと

 

それで
たまたま予定が空いていたので
久々に参戦することに

 

============
それで当日…

 

楽屋に入ってみると
知り合いのクイズ愛好家も何名かきていて
昔のことを振り返ったり
最近の近況報告をするところから始まった

 

今回の番組はフジの99人の壁という番組だったので
様々な得意ジャンルを武器に賞金100万円の獲得を目指すというシナリオ

 

一応、僕も得意ジャンルがあって
(今回は身バレになるので伏せますが)
そのジャンルで出演した

 

それでいろいろな人の得意ジャンルのクイズが始まるのですが
意外とわからない問題が多い

 

僕は雑学系の知識は
死ぬほどあるんですが

 

グルメ、アーティスト、海外とかになると
途端に弱い

 

このことに気づいてしまったんですよね…

 

それで芸人さんとかもたくさん来ているんだけど
芸人さんってこの辺の知識すごいんですよね

 

(多分ロケとか観光大使とかやってるから)

 

なのでみんなの共通言語をその場で作ってしまって
場を自分のものにしていく

 

グルメとか音楽とかみんな好きですからね

 

それで途中からクイズの勝敗は置いておいて
これは敵わんな…と思いましたね

 

いやぁ芸人ってすげぇ…

 

隙あらばネタぶっ込んでくるし
会場を全部笑いに変えるし
何なら天の声すらも笑わせてましたからねw

 

それで思いました

 

「初対面の人の心や感情をこれだけ揺さぶれたら勝ちだな」と。

 

ビジネスでも恋愛でも
人は理性ではなく感情で判断します

 

僕はアクセサリー屋やってるのでわかるのですが
顧客はイメージで商品を買ってます
わかりやすく言うと、なんとなく商売です

 

だから、後から
「何でこの商品買ったんですか?」って聞いたら
「ん〜何となく」って90%は答えます

 

これなんですよね。大事なことは
いわゆる雰囲気ってやつです

 

芸人ってこの雰囲気作るのめちゃうまいなと肌で感じた
コミュニケーション能力を数値化できるとしたら
芸人さんって間違いなく最上位にいます

 

だからバナナマンの日村さんとかも
(失礼ながら)顔はそこまで…って感じですが
有名な女子アナと婚約しましたもんね

 

ただ、芸人が笑わせるのうまいのってちゃんと理由があって
ネタ持ってるなんですよね
(しかも何百回もやってる)

 

要は訓練しているから

 

これをビジネスに置き換えると
『ネタ=知識』と言い換えることができます

 

知識あればいきなり講演しろって言われても喋れます

 

恋愛でも知識あるだけで
女の子との会話が続きます

 

マジでこれだよなぁと

 

僕はメルマガやTwitterでも知識の重要性を説いていますが
収録を通して再認識することができました

 

もっと知識つけねぇと!って

 

人と話すときはもちろんですけど
本読んでもまだまだ知らないこと多すぎるし

 

自分の知らない世界って多いなと思います

 

僕の先輩なんかは
「年商100億なんてやることやってりゃいくよ〜」と涼しく喋ってます

 

これは死ぬほど知識や事例を知ってるから
完全に勝ち筋が見えているんですよね

 

僕はクイズはもちろんのこと
ネットビジネス始めてからも死ぬほどインプットしまくりました

 

それで周りが知らないような
チートをしまくって結果を出し続けてきたのですが

 

まだまだ学べることあるなと思いました

 

起きている間ずっと学ぼうって
思いましたね

 

寝なくても疲れない体が欲しい

 

p.s.
出演したときの写真貼っときます。
(共演者と撮ったものです)