【1時間で10万円】軍資金を稼ぐ即金手法

[voice icon=”https://onizukachan.net/wp-content/uploads/2022/04/F4D4153B-508A-4349-9D6F-0AB958DF14E8.png” name=”鬼塚” type=”r boy”]

この記事では誰でも1時間で10万円稼げる即金手法を教えていきます。

[/voice]

そんな方法あるの?

そう思われた方も多いでしょう。

その方法こそが『自己アフィリエイト』です。(セルフバックとも言われます)

 

以下で詳しく解説していきます。

自己アフィリエイト(セルフバック)とは?

アフィリエイトは、サイトで特定の商品を紹介し、それを訪問者が購入することでASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から一定の紹介料を受け取ることができるサービスです。

では、そのサイトの運営者自身が商品を購入した場合、ASPから紹介料を受け取ることはできるのでしょうか。

答えはASPによっては可能です。

この方法は「セルフバック」や「自己アフィリエイト」と呼ばれています。

モール型のAmazonや楽天市場などの規約では禁止されていますが、A8.netやバリューコマース、アクセストレードなどの少なくない数の大手ASPが、購入した商品の紹介料を自分で受け取ることを、正式な手法として認めています

これはサイト運営者にとっては実質的な割引として利用することができます。

このセルフバックとよく似ているのがポイントサイトです。

特定のサイトから商品を購入すると一定額のポイントが付与される仕組みで、両者は対象となる商品も重複しています

商品の購入に際してセルフバックとポイントサイト、どちらの方が有利か迷うかもしれませんが、これはセルフバックのほうが得になります。

ポイントサイトはアフィリエイトと同様、商品の紹介料を独自のポイントに換算して利用者に還元する仕組みと考えることができます。

ポイントサイトを経由すると、その分の中抜きが発生するため、同じ商品ならアフィリエイトで直接商品を購入するセルフバックの方が、利用者に還元される金額の割合が高くなります

自己アフィリエイトはどれくらい稼げるの?

セルフバックでどのくらいの収益が得られるのかは、案件によってさまざまです。
ここでは、セルフバックの1件あたりの収益を大型案件、中型案件、小型案件の3つの規模に分けて比較してみました。

金額が少額であるほど購入しやすく、高額になるほど様々な条件が付加される点に注意しましょう。

大型案件(1~3万円以上)

  • クレジットカード
  • FX口座
  • 保険
  • 不動産

1万円以上を獲得できる大型案件です。
いずれも高額かつ長期的に費用を投じるサービスが中心です。FX口座の開設では登録だけでなく入金と為替取引の実行が求められます。

保険は実際に入らなくても、相談員への相談のみで1万円以上のセルフバックが受けられる場合もありますが、その後は営業の連絡が頻繁に来るようになります。

不動産のセルフバックでは、利用者の年収、職業、勤続年数などが条件とされ、基準に満たない場合は利用できない場合があるようです。

中型案件(1000円〜1万円)

  • サブスクリプション動画配信
  • オンライン英会話
  • レンタルサーバー

1000円以上の収益が得られる中型案件です。
動画のサブスクやオンライン英会話は3000円〜5000円前後のキャッシュバックが発生します。

いずれも人気を集めているオンラインサービスであり、特に利用に条件もないので、利用しやすいセルフバックでしょう。レンタルサーバーもアフィリエイトサイトの運営においては必須のサービスなので、ぜひとも有効に活用したいところです。

小型案件(1000円以下)

  • ファッション
  • 独自ドメイン
  • 化粧品
  • 食品

1000円以下の小型案件です。
ファッションは10%前後の還元率が多く、5000円の商品であれば500円前後がキャッシュバックされます。

やや還元率は落ちますが、靴やカバン、子供服なども対象になっているので、必要に応じて上手く活用しましょう。

独自ドメインは1つのドメインにつき数百円がキャッシュバックされます。
化粧品や食品では、特にスキンケアグッズや健康ドリンクは、還元率100%で提供されていることがよくあります。

セルフバックに対応しているASP

セルフバックに対応している代表的なASPは以下の通りです。

ASPによって得意なジャンルが異なるので、自分が利用したい商品やサービスを取り扱っているサービスを見つけましょう。

セルフバック専用ページあり

  • a8.net
  • アクセストレード
  • Afb(アフィリエイトB)
  • バリューコマース
  • もしもアフィリエイト
  • TGアフィリエイト

「セルフバック用ページあり」のASPでは、アフィリエイト用のページとは別に、セルフバックを利用するユーザーのための専用ページが用意されています。

アフィリエイトサイトを所有していなくても、ユーザー登録を行うだけでセルフバックが行えます。

ユーザーのセルフバック利用を積極的に推奨しているASPといっていいでしょう。

セルフバック専用ページなし

  • バナーブリッジ
  • JANet
  • Challenging Japan

一方、セルフバックの専用ページが用意されていないASPもあります。

これらのASPでは規約上はセルフバックが容認されていますが、サービス側でアフィリエイトのユーザーとの区分けがされていません

セルフバックを利用するにはまずアフィリエイトサイトを作ってASPに登録し、商品を紹介するコード入りのリンクを取得して、そこから自分で商品を購入するという手順になります。

セルフバックの始め方

それでは、実際にセルフバックを利用する方法を見ていきましょう。

今回はセルフバック対応ASPの代表として「A8.net」を例に手順を解説していきます

「A8.net」にはセルフバック専用ページがあり、そこでサーチした商品を選択して購入すると、費用の一部がユーザーに還元されます

購入は各商品のサイトの販売ページに移動してから行いますが、ASPのセルフバック専用ページの「セルフバックを行う」のリンクを経由してアクセスしないとセルフバックの対象にならない点に注意しましょう。

もう一つ重要なのがセルフバックの条件の確認です。

商品の中には、一定の条件を満たさないとセルフバックの対象にならなかったり、セルフバック購入に回数制限が付いている場合があります。

「A8.net」の商品のページに詳しく記載されているので、必ず確認しておきましょう。

A8.netトップページのキャプチャ

A8.netにログインしてトップページを開きます。

右上の「セルフバック」のボタンをクリックしましょう。

A8.netのセルフバック専用ページのキャプチャ

A8.netのセルフバック専用ページが開きます。

検索でセルフバックを利用したい商品を探しましょう。

検索結果のキャプチャ

検索結果で商品が見つかったら「詳細を見る」をクリックします。

「セルフバックを行う」をクリックするキャプチャ

商品のセルフバックの条件、「成果報酬」「成果条件」「否認条件」を確認します。

利用回数などの条件が付与されている場合は、ここに記載されているので、必ず目を通しておきましょう。

問題なければ「セルフバックを行う」をクリック。

A8.netを離れて商品のサイトの購入ページに移動するので、そこから購入します。

[btn class=”rich_green”]A8.netでセルフバックを始める>>[/btn]